アパートが狭くてストレス!イライラから自分に自信がついたマイホーム体験談

アパートが狭くてストレス!イライラから自分に自信がついたマイホーム体験談 注文住宅体験談
この記事は約2分で読めます。

実際に注文住宅を建て方の体験談をご紹介します。

今回は、ミサワホームで建てた方(男性 60歳)のリアルな体験談を見ていきます。

予算と実際の金額は?

建物で予算が2500万円、実際は2400万円でした。

注文住宅を建てる前の具体的な悩み

注文住宅を建てる前の悩み

建てる前には、太陽光発電システムなどがちょうど出てきた1998年ごろでした。

住宅展示場を見て回りながら、太陽光発電が屋根全体に付いていて、家事や台所やトイレが全自動で、できるだけ広くて、ウッドデッキなどががあってという、最先端と住みやすさ両立する家にあこがれていました。

貯蓄は入社して14年目でしたので、お金もぎりぎりの状態でした。

現実を知らないながら夢ばかりを追っていた「わがままな私。」でした。

住宅会社を決めるときに注意した所

注文住宅を頼むときに注意した所

新しい家には、自分だけでなく妻や子供も住みます。

妻や子供、特に妻の希望や好みをよく聞いて無視しないように気をつけました。

妻といってももとは他人ですので趣味が違います。

建ててから話が違っていたということが無いように住宅会社を決めました。

いろいろなメーカがはいっている住宅展示場に行けば、妻の目の輝きで趣味がわかると思います。

妻の趣味が理解できるように、上記のような住宅展示場をめぐるだけでなくて、通勤の途中にある趣味に合いそうな他人の家を遠くから見たりしました。

マイホームを建てて生活が変わった所

マイホームを建てて生活が変わった所

精神的に自信がついて、気持ちが安定しました。

そのことでみんなの生活が積極的になりました。

二つほど理由が有ると思います。

一つ目は、いままで会社借り上げの狭いアパートで4人で暮らしていたのが、2倍以上の広さになりました。

家族を不自由にしていたところから、家族孝行ができ自分に自信がつきました。

二つ目は、両親の家の隣に家を建てたので、両親に何かあってもすぐに行けるようになりました。

両親を安心させることができました。

自分にとっても、こころに余裕ができました。

これから注文住宅を建てる方へ

これから注文住宅を建てる方へアドバイス

広すぎる家はやめた方がいいと思いますよ。

こどもはいずれ巣立っていくので、こどもが就職したあとのことを考えて、夫婦二人が暮らせる広さにちょっと余裕があるくらいの広さで新築されたらちょうどいいと思います。

新築してから23年経ち、二人いたこどもは二人とも巣立ちしました。

子供が生活していたスペースは不要品の物置になってしまいました。

広すぎると冷房にも暖房にもコストがかかります。

掃除やかたずけもたいへんになります。

無駄の出ない広さを先読みすることです。

マイホームを建てた後に後悔しない方法

注文住宅を建てて後悔しない方法

新しい綺麗なマイホームを建ったらと思うととても嬉しいですよね。

どんな家にしようか?と考えるだけでワクワク♪

でも、はじめて注文住宅を建てるときは、いったい何から始めたらいいのか?と悩んでしまいませんか?

  • 外観はどうする?
  • 部屋の配置は(間取り)?
  • 建てる場所は(土地)?
  • いくらぐらい?(費用)

など家づくりの悩みはつきませんよね。

何が自分に合っているのか分からない状態で、住宅展示場に行っても、その時の気持ちで流されてしまったりということになりかねません。

 

注文住宅を建てるときに損しない方法自分にあった注文住宅をしっかりと考えるには、計画書を作ることが重要です。

計画書なんて面倒、無理!どうやって作って良いのか分からない!

そんな方には、無料で計画書を作ってくれるサービスがあります。

信頼出来る大手の注文住宅会社を一度に比べる事ができるので忙しい方の時短にも。

全国対応で、誰でも無料で相談できるのでおすすめです。

⇒無料で家づくり計画書を作ろう!

タイトルとURLをコピーしました