築50年の社宅団地では動線悪く家事が嫌いだった!新築を建てて家事好きに!

築50年の社宅団地では動線悪く家事が嫌いだった!新築を建てて家事好きに! 注文住宅体験談
この記事は約2分で読めます。

実際に注文住宅を建て方の体験談をご紹介します。

今回は、積水ハウスで建てた方(女性 45歳)のリアルな体験談を見ていきます。

予算と実際の金額は?

予算は2000万円でしたが、実際は3000万円になりました。

注文住宅を建てる前の具体的な悩み

注文住宅を建てる前の悩み

注文住宅を建てる前は、「社宅暮らしだった。」築50年以上の、団地スタイルの社宅に暮らしていました。

水回りが昭和なままで、とても掃除がしづらく、家のメンテナンスがストレスでした。

洗濯機は、ベランダ置きで家事導線も悪く、あっちへウロウロこっちへウロウロと、時間もかかっていました。

お風呂も、狭いわりに浴槽が深く、とても掃除がしづらかったです。

何よりのストレスは、ダイニングとキッチンが一緒のスペースにある、オープンキッチンだったことです。

住宅会社を決めるときに注意した所

注文住宅を頼むときに注意した所

人生で一番大きな買い物でもある住宅なので、とても悩みました。

テレビや雑誌などで、欠陥住宅の特集などをみると、とても大変そうでした。

ハウスメーカーは、工務店に比べると価格は高く感じますが、保証やいざという時の対応などを考えて積水ハウスに決めました。

また、周りで同じく積水ハウスで家を建てた友人の話をきいていたのも大きいです。

建てて終わりではなく、アフターフォローがとても良いと聞いていたので、安心していました。

マイホームを建てて生活が変わった所

注文住宅を建てて良かったところ

注文住宅ということで、間取りを自分で決める事ができ、導線を整えることで、毎日の家事が劇的に楽になりました。

我が家は、行き当たりをつくらない、回遊式の間取りにしています。

キッチンから洗面所、玄関への廊下と一直線につながっているため、リビングを通ることなく荷物を運び入れたり、宅配をとりにいったりできることがとても便利に感じています。

二階も洗濯物を干すベランダの部屋から、ウォークインクローゼット、廊下とぐるっと回れるので、干すのもしまうのも楽にできます。

これから注文住宅を建てる方へ

これから注文住宅を建てる方へアドバイス

人生で一番大きな買い物であるマイホーム、しかも注文住宅で自分のリクエストを言えるなんて、めったにないチャンスです。

これからの暮らしで大事にしたいことや、希望などがいっぱいつまった、素敵な家を計画してもらえたらと思います。

親戚や友人で注文住宅を建てた人がいれば、相談してみてください。

よかったところや、不便なところなど生の声をきかせてもらえると思います。

情報収集をたくさんして、後悔のない家づくりをしてもらえたらと思います。

マイホームを建てた後に後悔しない方法

注文住宅を建てて後悔しない方法

新しい綺麗なマイホームを建ったらと思うととても嬉しいですよね。

どんな家にしようか?と考えるだけでワクワク♪

でも、はじめて注文住宅を建てるときは、いったい何から始めたらいいのか?と悩んでしまいませんか?

  • 外観はどうする?
  • 部屋の配置は(間取り)?
  • 建てる場所は(土地)?
  • いくらぐらい?(費用)

など家づくりの悩みはつきませんよね。

何が自分に合っているのか分からない状態で、住宅展示場に行っても、その時の気持ちで流されてしまったりということになりかねません。

 

注文住宅を建てるときに損しない方法自分にあった注文住宅をしっかりと考えるには、計画書を作ることが重要です。

計画書なんて面倒、無理!どうやって作って良いのか分からない!

そんな方には、無料で計画書を作ってくれるサービスがあります。

信頼出来る大手の注文住宅会社を一度に比べる事ができるので忙しい方の時短にも。

全国対応で、誰でも無料で相談できるのでおすすめです。

⇒無料で家づくり計画書を作ろう!

タイトルとURLをコピーしました