土地探しに疲れたので辞めようかと思った時も!偶然の出会いでマイホームを建てた

注文住宅体験談
この記事は約3分で読めます。

実際に注文住宅を建て方の体験談をご紹介します。

今回は、リーズ株式会社で建てた方(女性 34歳)のリアルな体験談を見ていきます。

予算と実際の金額は?

予算は3,000万円(結婚当初で情報収集不足で甘い考え)で、実際は4,200万円+外溝でした。

注文住宅を建てる前の具体的な悩み

注文住宅を建てる前の悩み

立てる前は「土地迷子で旦那と意見が合わなかった。」結婚当初からお互い地元ではなく、旦那の職場の地域に住んでおり、子供もまだいない時期から家を考え始めました。

そのため住みたい場所が定まっておらず、金額と広さ重視で田舎でも良いと考えている旦那と、将来子供が電車通学をすることを考えて、利便さ重視の私とでは、全然意見が合わず険悪な空気になりました。

土地がなかなか決まらなかったため、土地+家の値段で予算を組んでいたので、住宅会社も決めかねて、一時は注文住宅を諦めようとも考えました。

諦めようと思った時たまたま通りかかった不動産屋さんで、お互い妥協できる土地に出会い、無事にマイホームを立てることができました。

出会いって大事ですね。

住宅会社を決めるときに注意した所

注文住宅を頼むときに注意した所

金額を抑えるために、旦那の知り合いの紹介で地元の工務店にお願いしました。

工務店は大手ハウスメーカーに比べると安全性など心配でしたので、会社としての実績に注目したり、構造の頑丈さや吹き付けの断熱剤で高機密が保てるなど、住宅としての安全性もしっかり確認しました。

施工事例やモデルルームを見た感じでは、あまり好きなデザインと言うわけではなかったのですが、好きなようにアレンジができると言う点で工務店はすごく都合が良かったです。

マイホームを建てて生活が変わった所

注文住宅を建てて良かったところ

お風呂、トイレ、キッチンなど毎日使う場所が最新で綺麗なものに変わると使いやすく、とても気持ちの良いもので、綺麗さを維持しようと言う気持ちも強くなりました。

アパート住まいだった頃は、いつか引っ越すからと、思い細かな収納を整理することを避けていました。

マイホームになってからは時間があれば収納を整理したり、断捨離をして使いやすい方法はないかと考えたりすることが増えて、より住みやすい家を目指して整理収納をすることが楽しみになりました。

これから注文住宅を建てる方へ

これから注文住宅を建てる方へアドバイス

注文住宅は決めることが山ほどあります。

楽しみながら打ち合わせするのが良いですが、細かい部分になるとめんどくさくなったり、まいっかと言う気持ちになります。

実際に私は妊娠中に打ち合わせしていたのもあり、壁紙は迷った挙句無難に白でいいやとか、間取りをまたやり直してもらうと面倒だからもおいいや、などと思い家を建てました。

しかし、考えることにお金はかからないし(むしろ節約できることもある)、お金がかからない部分でいろいろ選べたり変更できる部分もあります。

もっと情報収集したり担当さんが困るくらい、どんどん質問をして、全力でより良い家作りをしていってほしいと思います。

マイホームを建てた後に後悔しない方法

注文住宅を建てて後悔しない方法

新しい綺麗なマイホームを建ったらと思うととても嬉しいですよね。

どんな家にしようか?と考えるだけでワクワク♪

でも、はじめて注文住宅を建てるときは、いったい何から始めたらいいのか?と悩んでしまいませんか?

  • 外観はどうする?
  • 部屋の配置は(間取り)?
  • 建てる場所は(土地)?
  • いくらぐらい?(費用)

など家づくりの悩みはつきませんよね。

何が自分に合っているのか分からない状態で、住宅展示場に行っても、その時の気持ちで流されてしまったりということになりかねません。

 

注文住宅を建てるときに損しない方法自分にあった注文住宅をしっかりと考えるには、計画書を作ることが重要です。

計画書なんて面倒、無理!どうやって作って良いのか分からない!

そんな方には、無料で計画書を作ってくれるサービスがあります。

信頼出来る大手の注文住宅会社を一度に比べる事ができるので忙しい方の時短にも。

全国対応で、誰でも無料で相談できるのでおすすめです。

⇒無料で家づくり計画書を作ろう!

タイトルとURLをコピーしました