賃貸アパートだったが、賃貸料金に少し上乗せするだけで夢のマイホーム♪

この記事は約3分で読めます。

実際に注文住宅を建て方の体験談をご紹介します。

今回は静岡県でクレバリーホームの注文住宅を建てた37歳の男性のリアルな体験談を見ていきます。

予算と実際の金額は?

予算は3,200万円でしたが、実際は3,600万円でした。

注文住宅を建てる前の具体的な悩み

注文住宅を建てる前の悩み

年齢的に今購入しないと住宅ローンが組めなくなること、嫁がマイホームを欲しがっていたことが主なキッカケです。

猫を飼っていることや、賃貸アパートの騒音も気になっていました。

子供が欲しかったこともあり、賃貸アパートでは狭くなることが予想されましたし、もっと良い立地で新たな生活を送るのも良いかなと思いました。

銀行に住宅ローンの相談をしたのはギリギリ35歳の時で、それ以降になると35年ローンが組めなくなり、マイホームの夢は絶たれるので、この機会に購入しました。

注文住宅を建てる時に困った事や悩んだ事

注文住宅を建てる時に困った事や悩んだ事

住宅メーカーをどこにしたら良いかが、まず分かりませんでした。

なのでスーモに行き、いくつかのメーカーを紹介してもらい、希望に沿うメーカーを探しました。

また、土地探しにも悩みました。

希望は「できるだけ自治活動が少ないところ」でした。(笑)

ネコを飼っていることもあり、間取りではネコのことも考慮しながら、主に1階の間取りになやみました。

猫が外に出ないための対策や、キッチンに入ってこないための対策など、なにかと気を遣いました。

住宅会社を決めるときに注意した所

注文住宅を頼むときに注意した所

良いところばかりではなく、デメリットも正直に話してくれるかどうかを気にしました。

大体のメーカーは自社の良いところしか言わず、例えば床下が土で覆われている場合、その営業マンは「水道管など不具合が起きても問題なく対応できます」と言っていましたが、それについて他のメーカーの営業マンに聞いたら、「なにかあった時にどうやって対処するのかわからない」と言われました。

いろんなメーカーの話を聞くことをオススメします。

マイホームを建てて生活が変わった所

マイホームを戸建ててにして良かったところ

賃貸アパートの時は、駐車場が車を縦に2台停める形でしたので、車の入替えに非常に不便を感じておりましたが、マイホームになり解消しました。

また、トイレも2カ所になり、トイレの取り合いをしなくて済むようになり、快適になりました。

また、浴室が大変広くなり、湯船も大きくなったので、ゆっくりお湯につかれて大変満足しています。

子供も産まれましたがリビングも広く、子供の大きなサークルも設置でき、のびのび生活しております。

マイホームを建てた後に少し後悔している所

新築を建てて後悔した所

寝室のドアにネコ通路を設けたのですが、ネコが通るたびにガチャガチャと音がするため、現在は使用しておりません。

ネコドアが付いている開き扉がほとんど販売されていなかったので、仕方がない部分もありますが、もう少し工夫できたと思います。

これから注文住宅を建てる方へ

これから注文住宅を建てる方へアドバイス

いざ予算を立てても、計画中にどんどん追加で金額が増していくと思っておいた方が良いかと思います。

土地はいくつかの住宅メーカーにさがしてもらい、実際に見に行くことをオススメします。

だいたい最初に紹介されるところは「売りたくてしょうがないところ」に感じます。

私たちの場合は、クレバリーホームで家を建てましたが、今の土地を見つけてきたのはユニバーサルホームでした。

その営業マンには最後までいろいろアドバイスをいただきました。

良い営業マンを探すことをオススメします!

マイホームを建てた後に後悔しない方法

注文住宅を建てて後悔しない方法

新しい綺麗なマイホームを建ったらと思うととても嬉しいですよね。

どんな家にしようか?と考えるだけでワクワク♪

でも、はじめて注文住宅を建てるときは、いったい何から始めたらいいのか?と悩んでしまいませんか?

  • 外観はどうする?
  • 部屋の配置は(間取り)?
  • 建てる場所は(土地)?
  • いくらぐらい?(費用)

など家づくりの悩みはつきませんよね。

何が自分に合っているのか分からない状態で、住宅展示場に行っても、その時の気持ちで流されてしまったりということになりかねません。

 

注文住宅を建てるときに損しない方法自分にあった注文住宅をしっかりと考えるには、計画書を作ることが重要です。

計画書なんて面倒、無理!どうやって作って良いのか分からない!

そんな方には、無料で計画書を作ってくれるサービスがあります。

信頼出来る大手の注文住宅会社を一度に比べる事ができるので忙しい方の時短にも。

全国対応で、誰でも無料で相談できるのでおすすめです。

⇒無料で家づくり計画書を作ろう!

タイトルとURLをコピーしました