事前に仮想現実で「気候状態を再現した」住み心地を体験しよう

この記事は約3分で読めます。

実際に注文住宅を建て方の体験談をご紹介します。

今回は69歳男性の方が静岡県で、ログハウスTALO(建設は中山工務店)で注文住宅を建てたリアルな体験談を見ていきます。

予算と実際の金額は?

予算は2400万円で、2500万円でした。

注文住宅を建てる前の具体的な悩み

注文住宅を建てる前の悩み

最初は中古のログハウスを探していましたが、気に入った物件が見つからなかったので、土地を探し、TALOでモデルルームを見学し、設計と建築を依頼しました。

中古住宅は実際に体験でき、満足感が得られなかったので、注文住宅を立てることにしました。

雑誌とWebで情報収集するうちに、ログハウスの魅力にひきつけっれましたが、メンテナンスの難しさを含めて理化する状態では有りませんでしたので、その面を新築の段階で十分に把握すると良いと思います。

注文住宅を建てる時に困った事や悩んだ事

注文住宅を建てる時に困った事や悩んだ事

設計段階では住み心地が分からず、自分で考えた「開放性を重視した吹き抜けの設計」が悪く、

冷暖房効果が悪くなった。

事前に仮想現実で住み心地を体験することができれば、悩むことも少なくなったと思います。

設計段階では、基礎の高さを体験的に把握しにくかったので、希望を実現すると予算オーバーになってしまった。

耐震設計に関する設計と助成金の仕組みを理解するのが難しかったので、事前に充分情報収集する必要性を感じた。

住宅会社を決めるときに注意した所

注文住宅を頼むときに注意した所

希望を受け入れてもらうので、会社の経営者や担当者の人柄です。

何度も住宅展示場で希望を伝え、説明を受けることが良いと思います。

その際には、本当にお客のことを考えてくれているのかを見抜く目を養うため、複数の住宅メーカのモデル住宅を訪問し、希望に対する対応の仕方を参考にするとよいと思います。

住宅メーカを2周くらい回って、全社から見積もりを取り、最後に2社に絞って、詳細設計に対する見積もりを取ると良いと思います

マイホームを建てて生活が変わった所

マイホームを戸建ててにして良かったところ

ペットを飼うことができました。

幸せになりました。

「ペットを抱きしめると、何でこんなに幸せな気分になるの?」 しかし、ペットの世話が心配で(ペットショップや動物病院に預けられず)、家族全員での宿泊旅行ができなくなりました。

ペットを通して夫婦の会話が増えました。

家族全員が十分な広さの個室を持てました。

家庭内高速LANを複数カ所に用意したので、無線LANや長いケーブルを必要とせずに高速インターネットを利用で気つようになった。

マイホームを建てた後に少し後悔している所

新築を建てて後悔した所

開放感を優先した設計を希望したので、リビングが密閉されずエアコンの効果が悪くなってしまった。

当時は無理でしたが、今となると、事前に、仮想現実で気候状態を再現したた住み心地を着工前に体験して、設計を見直すべきだったと思っています。

地下室収納の設計を考えればよかったと思っています。

これから注文住宅を建てる方へ

これから注文住宅を建てる方へアドバイス

事前に、仮想現実で「建設地の気候状態(四季、風雨、台風、積雪、湿度、温度、日照、雨水、側溝、排水、浸水など)を含めて」再現したた住み心地を着工前に体験して、設計に盛り込むと良いと思います。

また、斜面と利用して地下室を収納に利用すると生活空間が広く取れます。

その際には、毎日使うもの、季節的に使うもの、湿気に注意するもの、室内/室外で使うもの、趣味の空間、などの使い心地を、仮想現実で体験すると良いと思います。

マイホームを建てた後に後悔しない方法

注文住宅を建てて後悔しない方法

新しい綺麗なマイホームを建ったらと思うととても嬉しいですよね。

どんな家にしようか?と考えるだけでワクワク♪

でも、はじめて注文住宅を建てるときは、いったい何から始めたらいいのか?と悩んでしまいませんか?

  • 外観はどうする?
  • 部屋の配置は(間取り)?
  • 建てる場所は(土地)?
  • いくらぐらい?(費用)

など家づくりの悩みはつきませんよね。

何が自分に合っているのか分からない状態で、住宅展示場に行っても、その時の気持ちで流されてしまったりということになりかねません。

 

注文住宅を建てるときに損しない方法自分にあった注文住宅をしっかりと考えるには、計画書を作ることが重要です。

計画書なんて面倒、無理!どうやって作って良いのか分からない!

そんな方には、無料で計画書を作ってくれるサービスがあります。

信頼出来る大手の注文住宅会社を一度に比べる事ができるので忙しい方の時短にも。

全国対応で、誰でも無料で相談できるのでおすすめです。

⇒無料で家づくり計画書を作ろう!

タイトルとURLをコピーしました