マイホームは一生のお付き合いなので価値観が変わります。

この記事は約3分で読めます。

実際に注文住宅を建て方の体験談をご紹介します。

今回はおおやま工務店で建てた方(滋賀県 男性 40歳)のリアルな体験談を見ていきます。

予算と実際の金額は?

予算は2500万円で、実際も2500万円でした。

注文住宅を建てる前の具体的な悩み

注文住宅を建てる前の悩み

自営業がうまくいき、ある程度の貯金ができた。

このままだと無駄遣いをしそうな気がしたので、周りのアドバイスもありしっかりと生活の拠点としての家を建てようとおもった。

そして、注文住宅は建てる場所、建築物どちらも自由が利くため、せっかく建てるのであればより自営業に邁進するために職場から近いところとういう条件も加味した。

そして、レイアウトも自由なのを利用して住宅の一部を自営業の事務所スペースとして建築することとした。

注文住宅を建てる時に困った事や悩んだ事

注文住宅を建てる時に困った事や悩んだ事

 

家の一部を自営業の事務所としてつかうために実際に担当の人とレイアウトを考えると、来客用のトイレや入り口もあったほうが良いという結論になり、従来予定したものより、一部部屋数が少なくなった。

ただその結果事務所としても使い勝手はよくなったので満足はしている。

土地の一部が境界未確定で、一部が、自治体の土地と接していたため、隣接する2件と役場との3者との調整が時間がかかり手間だった。

ただ、その甲斐があって本当に自分の建てたい場所に自宅を造ることができてよかったと思っている。

住宅会社を決めるときに注意した所

注文住宅を頼むときに注意した所

今回は、自宅の一部を自営業の事務所として利用するため、その特殊な事情をしっかりと汲み取って対応してくれるかを注視していた。

3社に見積もりをとったが、不採用だった2社は、事務所の話をきいただけで、「それっぽいスペースを用意しておく」程度の対応だった。

しっかりと対応してくれた1社は事務所に実際におく什器のサイズを測ってくれたり、常駐するスタッフの数や、1日の平均来客数なども詳細に聞き取ってくれて、本当に事務所としてしても申し分のないレイアウトを提案してくれた。

よって、「具体的に親身になって相談してくれるか」が何より重要だと思う。

多少金額が高くなろうが、その姿勢をよく見たほうが良い。

マイホームを建てて生活が変わった所

マイホームを戸建ててにして良かったところ

一生住むところという覚悟ができたため、以前は全く興味がなかった家具に興味を持つようになった。

友達との会話でも「おすすめの椅子は?」や「◎◎で買ったダイニングテーブルの使い心地はどう?」といった話題がでるようになった。

他人の家に遊びに行ったときにも、まずは家具をチェックするようになり、そのまま「これはどこで買ったの?」って聞くことが多くなった。

以前は「使えたらそれで良い」程度の認識しかなかった家具だが、マイホームをたてて、「一生のお付き合い」としての機能美以外の美しさを追求するようになった

マイホームを建てた後に少し後悔している所

新築を建てて後悔した所

建物の中にはそこそここだわったが、外側はほぼ無頓着だった。

結果として、庭やガレージなどはやや寂しいものになった。

日曜日の趣味として日曜大工やガーデニングなども楽しめるのが、マイホームの良いところなので、もう少し家の外側の施設もこだわったほうが良かったと思う。

これから注文住宅を建てる方へ

これから注文住宅を建てる方へアドバイス

あとから変えられないものを優先して決めるとよい。

具体的には、お風呂、キッチン、これらはあとから変更はほぼ不可能なので、悩んでいたら良いものを買ったほうが後悔しなくてすむ。

そして、コンセントの位置と穴は多いほうがよい。

これだけIT機器が多くなった今日、コンセントの電源はいくらあっても困ることはない。

可能な限りたくさん配置しておくと、部屋のレイアウトもケーブルが目立たないのでいろいろ自由にできるのでおすすめ。

マイホームを建てた後に後悔しない方法

注文住宅を建てて後悔しない方法

新しい綺麗なマイホームを建ったらと思うととても嬉しいですよね。

どんな家にしようか?と考えるだけでワクワク♪

でも、はじめて注文住宅を建てるときは、いったい何から始めたらいいのか?と悩んでしまいませんか?

  • 外観はどうする?
  • 部屋の配置は(間取り)?
  • 建てる場所は(土地)?
  • いくらぐらい?(費用)

など家づくりの悩みはつきませんよね。

何が自分に合っているのか分からない状態で、住宅展示場に行っても、その時の気持ちで流されてしまったりということになりかねません。

 

注文住宅を建てるときに損しない方法自分にあった注文住宅をしっかりと考えるには、計画書を作ることが重要です。

計画書なんて面倒、無理!どうやって作って良いのか分からない!

そんな方には、無料で計画書を作ってくれるサービスがあります。

信頼出来る大手の注文住宅会社を一度に比べる事ができるので忙しい方の時短にも。

全国対応で、誰でも無料で相談できるのでおすすめです。

⇒無料で家づくり計画書を作ろう!

タイトルとURLをコピーしました