不安だらけの注文住宅、いざ建ったら最高の注文住宅が、そこに!

この記事は約2分で読めます。

実際に注文住宅を建て方の体験談をご紹介します。

今回は国分ハウジングで建てた方(鹿児島県 男性 29)のリアルな体験談を見ていきます。

予算と実際の金額は?

約4000万ぐらいです。

注文住宅を建てる前の具体的な悩み

賃貸で済んでいた場所が狭かったので次のとこに引っ越すよりは家を建てた方がいいかなと感じだから もともとマイホームを、持つことには憧れがあった為。

色々車で出かけてるときに新築の家があると夫婦してあの家素敵だねや、あんな家にしてみたいと話し合っていました。

相談でもしてみようかなと寄った会社さんに中学校の時の友達がいて色々と話を聞いていくうちに更にマイホームを建てたいという思いが強くなり建ててみることにしました。

住宅会社を決めるときに注意した所

親からの反対にあいすんなりとイエスとは言ってくれなかったです。

ただ自分たちが住む家を決めているので半ば強引に進めて家を建てる方向になりました。

その際の報告がとても辛かったです。

怒られるような形だったので。

結果強引に進めたので注文住宅を建てることはできたのですが…また金銭面がかなり高いので不安な気持ちはかなり大きかったです。

またある程度の知識もなく強引に営業されてないのか少しだけ不安な気持ちはありました。

マイホームを建てて生活が変わった所

導線はかなり重要視しました。

なぜならずっと死ぬまで住む家になるからです。

どのようにしたかと言うと、風呂場、洗面所ランドリールーム、クローゼットが隣り合わせになるように間取りを決めてもらいました。

お風呂場から洗面所、洗濯物回して干すときに隣のランドリールーム、乾いたものは隣のウォークインクローゼットにスムーズに物事が進むようにしました。

家事の負担、時間を極力減らすように設定しております。

そこは1番重要視しました。

マイホームを建てた後に少し後悔している所

子供がいるので大きい声を出しても隣近所のことを気にせずに済む。

賃貸の時はどうしても夜中や子供が暴れた時など響いてないか心配になってました。

それが戸建てなので心配することなく子供も伸び伸びと遊べているので良かった点です。

収納スペースが格段に上がるので家の中の閉塞感がなくなりスッキリした気持ちで毎日過ごせる。

社債があるので副業や仕事を集中して作業できるようになりました。

自分の部屋を持てたことはありがたいです。

これから注文住宅を建てる方へ

2階のトイレに手を洗えるように水洗を設置したら良かった。

コンセントの数をケチらずにもう少し多く設置したら良かった。

ここにあったら便利だったな?と住んでから気づくことでした。

カーポートは簡易的なもので良かったかなと後悔

マイホームを建てた後に後悔しない方法

注文住宅を建てて後悔しない方法

新しい綺麗なマイホームを建ったらと思うととても嬉しいですよね。

どんな家にしようか?と考えるだけでワクワク♪

でも、はじめて注文住宅を建てるときは、いったい何から始めたらいいのか?と悩んでしまいませんか?

  • 外観はどうする?
  • 部屋の配置は(間取り)?
  • 建てる場所は(土地)?
  • いくらぐらい?(費用)

など家づくりの悩みはつきませんよね。

何が自分に合っているのか分からない状態で、住宅展示場に行っても、その時の気持ちで流されてしまったりということになりかねません。

 

注文住宅を建てるときに損しない方法自分にあった注文住宅をしっかりと考えるには、計画書を作ることが重要です。

計画書なんて面倒、無理!どうやって作って良いのか分からない!

そんな方には、無料で計画書を作ってくれるサービスがあります。

信頼出来る大手の注文住宅会社を一度に比べる事ができるので忙しい方の時短にも。

全国対応で、誰でも無料で相談できるのでおすすめです。

⇒無料で家づくり計画書を作ろう!

タイトルとURLをコピーしました