家を建てれば自然と家族円満!居心地の良い家で心も身体も健康になろう!

この記事は約2分で読めます。

実際に注文住宅を建て方の体験談をご紹介します。

今回は(株)幸和ハウジングで建てた方(愛知県 女性 31歳)のリアルな体験談を見ていきます。

予算と実際の金額は?

予算30000000 実際の金額25000000

注文住宅を建てる前の具体的な悩み

主なきっかけとしましては、増税前に建てたいと決めていたからです。

家を建てるのはとても高額なので、少しでも消費税が安いうちに建てたいと思っていました。

もう一つつけ加えると、子供が大きくなり、近所の方に迷惑がかかってしまったからです。

例えば、足音や泣き声などどうしようもないことなのですが、悩みところではあり、広い家で伸び伸び走らせたり、遊ばせてあげたいと思うようになったのもきっかけの一つではあります。

住宅会社を決めるときに注意した所

困ったことは、実際にこういう家に住みたいと思っていても、実現するのはなかなか難しいので、自分達の知識が足らずに設計士さんなどに提案できずにいました。

あとはどれにどのくらいの金額がかかってしまうのか想像もできませんでした。

1番悩んでしまった点は間取りです。

自分達の思い通りには難しく、何回もお話しをして、やり直してもらったり提案してもらったりしました。

この点がやはり、注文住宅を建てるのに1番重要な点だったからです。

マイホームを建てて生活が変わった所

第一に、実績があるのか?実績があればその分お客様からの件数も増えているので、少しは安心できると思ったからです。

あとは、住宅会社のHPも見たりして実際に建てたお客様の声を聞くのが1番いいと思います。

信頼性はあるのか?創立して間もなくないのか?この点については、創立したてだと実績もないので判断するところがなく、ここで家を建てるのはとても不安だと感じると思います。

上記にあげた点を主に注意して決めていました。

マイホームを建てた後に少し後悔している所

①日当たりが抜群に良くリビングからの解放感があるので、「心が安らぐねー」と家族と会話しています。

居心地がよいのが健康に1番良いところです。

②外に出かけなくても、子供がゆったり遊べるので私も「静かにしなさい!」などと怒らなくなり、家族円満になり大変いい影響になったところです。

子供も家で遊ぶのが1番好きです。

③家にいる時間が長くなったので、自然と家族の時間が増えて「家にいるのが1番いいな」と主人が言っています。

これから注文住宅を建てる方へ

予算の関係もあって、かなりケチってしまったのが窓を開けないようにしてしまった箇所があるところです。

やはり風の通り道は必要だと思いますので、ここはケチらず開ける仕様にすれば良かったと後悔しているポイントです。

マイホームを建てた後に後悔しない方法

注文住宅を建てて後悔しない方法

新しい綺麗なマイホームを建ったらと思うととても嬉しいですよね。

どんな家にしようか?と考えるだけでワクワク♪

でも、はじめて注文住宅を建てるときは、いったい何から始めたらいいのか?と悩んでしまいませんか?

  • 外観はどうする?
  • 部屋の配置は(間取り)?
  • 建てる場所は(土地)?
  • いくらぐらい?(費用)

など家づくりの悩みはつきませんよね。

何が自分に合っているのか分からない状態で、住宅展示場に行っても、その時の気持ちで流されてしまったりということになりかねません。

 

注文住宅を建てるときに損しない方法自分にあった注文住宅をしっかりと考えるには、計画書を作ることが重要です。

計画書なんて面倒、無理!どうやって作って良いのか分からない!

そんな方には、無料で計画書を作ってくれるサービスがあります。

信頼出来る大手の注文住宅会社を一度に比べる事ができるので忙しい方の時短にも。

全国対応で、誰でも無料で相談できるのでおすすめです。

⇒無料で家づくり計画書を作ろう!

タイトルとURLをコピーしました