外出が多かったが、家で家族と楽しみ方を考えながら過ごす日々が楽しい

この記事は約3分で読めます。

実際に注文住宅を建て方の体験談をご紹介します。

今回は、タマホームで建てた方(男性 47歳)のリアルな体験談を見ていきます。

予算と実際の金額は?

予算は1500万円で、実際は1600万円でした。

注文住宅を建てる前の具体的な悩み

注文住宅を建てる前の悩み

立てる前は、企画ものでもいいからとにかく安く建てたかった。

外構もどうにか安くして自分でやろうとも思っていました。

あとは、周りの家に対する距離も悩みました。

土地のギリギリでは隣の家に近くなるし、離しても無駄なスペースが生まれるし広くない土地をどのように有効活用できるか非常に悩みました。

あとは庭に対しての芝や物置、自転車置き場などの配置は悩みました。

隣との目隠しになるように、しかし日当たりは良くなるようにといろいろ悩みました。

住宅会社を決めるときに注意した所

注文住宅を頼むときに注意した所

毎日いろいろな広告やインターネットを使って住宅会社を調べていました。

また、実際にいろいろ伺って話をして聞いたりしました。

その中で注意したところは、予算に対する実際の値段はどうなるのかと、大工さんの腕はどの様な方なのかということです。

実際建ててくれるのは大工さんであるので、どの様な下請け業者さんがいるのかなど事細かく聞きました。

その中でも明瞭に答えてくださった、タマホームさんに決定させていただきました。

とても助かりました。

マイホームを建てて生活が変わった所

マイホームを戸建ててにして良かったところ

マイホームを建ててからは毎日庭に出る様になりました。

子供も小さくアパート暮らしでほとんど外に出ませんでしたが、子供共々まいにち外に出る様になって非常に生活が変わりました。

また、オール電化にしたので火に対する怖さがなくなりました。

以前はストーブやガスコンロの火が怖くて火事だけはださない様に、子供に火傷をさせない様に毎日が不安でしたが、それがなくなり料理にも目覚めました。

また、外出が減りました。

子供たちをどこかに連れ行くより、家で楽しませた方が嬉しそうなので、外出していたところの出費は減りました。

マイホームを建てた後に少し後悔している所

新築を建てて後悔した所

もう少し頑張ってもソーラーパネルを付ければよかったと思っています。

まわりの家ではソーラーパネルをつけてる家が多く、聞くところによるとかなりの電力を賄えるらしく光熱費が全然違うことを聞いて、少し頑張ってもつければ良かったと思っています

これから注文住宅を建てる方へ

これから注文住宅を建てる方へアドバイス

私からのアドバイスとしては、家はたぶん一生に一度の方が多いと思います。

なので、予算を建ててからでも、もう少し出せばこれが出来る、あれが出来ると思えばぜったいつけた方がいいとおもいます。

ワンランク上のお風呂、ワンランク上のトイレなど、その時ケチると後で後悔します。

その時は予算オーバーでも長い年月払えばあまり変わりません。

また、毎月の光熱費を考えてエコな住宅を建てることをアドバイスとさせてもらいます。

夢の詰まった家にするためには、少しの予算オーバーは仕方ないと思います。

マイホームを建てた後に後悔しない方法

注文住宅を建てて後悔しない方法

新しい綺麗なマイホームを建ったらと思うととても嬉しいですよね。

どんな家にしようか?と考えるだけでワクワク♪

でも、はじめて注文住宅を建てるときは、いったい何から始めたらいいのか?と悩んでしまいませんか?

  • 外観はどうする?
  • 部屋の配置は(間取り)?
  • 建てる場所は(土地)?
  • いくらぐらい?(費用)

など家づくりの悩みはつきませんよね。

何が自分に合っているのか分からない状態で、住宅展示場に行っても、その時の気持ちで流されてしまったりということになりかねません。

 

注文住宅を建てるときに損しない方法自分にあった注文住宅をしっかりと考えるには、計画書を作ることが重要です。

計画書なんて面倒、無理!どうやって作って良いのか分からない!

そんな方には、無料で計画書を作ってくれるサービスがあります。

信頼出来る大手の注文住宅会社を一度に比べる事ができるので忙しい方の時短にも。

全国対応で、誰でも無料で相談できるのでおすすめです。

⇒無料で家づくり計画書を作ろう!

タイトルとURLをコピーしました