慣れた楽で狭いマンション生活、一戸建ては明るく広く、幸せいっぱい!

この記事は約3分で読めます。

実際に注文住宅を建て方の体験談をご紹介します。

今回は、東海商事株式会社で建てた方(女性 44歳)のリアルな体験談を見ていきます。

予算と実際の金額は?

予算は3000万円で、実際は3600万円でした。

注文住宅を建てる前の具体的な悩み

注文住宅を建てる前の悩み

建てる前はマンションでしか生活したことがなかったので一戸建てでの生活が全く想像できませんでした。

「2階建てとか、生活導線がわからない!1階で洗濯して、2階で干す??着替えは2階なのに、お風呂は1階???生活しづらそう!」

「仕事忙しいのに、注文住宅とか間取りのことなんて知識全くないし、そもそも考える時間がない、大きな買い物なのに、適当なんて無理!」

「片付け得意じゃないのに、一戸建てなんて、ゴミ屋敷にならないかなぁ大丈夫かなぁ。」などと不安は尽きませんでした。

住宅会社を決めるときに注意した所

注文住宅を頼むときに注意した所

主人が自営業だったので、色々な住宅会社を見たものの、なかなかローンを組めるところがありませんでした。

私は普通に会社勤めしていたので、どこの会社へ行っても私中心に話を進め、主人はそれが面白くなかったらしく、男として家を購入出来ないとみられたと思い、へそを曲げてしまいました。

私はそれでも二人の住居だし良いのでは、と納得していたのですが、主人はなんとか自分で住宅ローンを組める会社を探しに探し、注意した、というよりも、ローンを組めるところを探した、といった感じです。

マイホームを建てて生活が変わった所

注文住宅を建てて良かったところ

今まで不安だったマンションから一戸建ての生活スタイルの変化。

片付けが下手だからゴミ屋敷にならないか、心配だったけど、収納を思いっきり沢山付けたら、部屋スッキリ、今までのゴチャゴチャしていた家がうそのよう!

窓を大きく広々と南東側にL型に取ったお陰でいつでも明るくて、すがすがしい!気持ちのいいリビング!気持ちが前向きになれる!

ベランダを大きく広くとったお陰で洗濯物を干す場所もたっぷり、布団も沢山干せて今までの洗濯の悩みが無くなった!

マイホームを建てた後に少し後悔している所

新築を建てて後悔した所

ウォークインクローゼットやクローゼット、倉庫、納戸、等沢山収納を作ったのに、なぜか1部屋、ココは狭いし、、、、と収納を付けませんでした。

が、、子供が出来た今、ここもしっかりと子供部屋として活用しているので、やっぱり狭い部屋でも収納を付ければよかったなぁと後悔しています。

これから注文住宅を建てる方へ

これから注文住宅を建てる方へアドバイス

収納は多いに越したことがない!生活スタイルや子どもが出来ることも想像して後々簡単に変えられるようにしておくのもオススメです。

我が家は至る所に明り取りがあり、まさか、というところから明るい光が差し込んできてそれがとても気持ちがいいので、窓が多くて明るくすることもオススメします。

最初、住宅会社で契約している2級建築士のオジサンが設計したものがとてもセンスがなかったので、友人の一級建築士さんに設計をお願いしたところ、劇的に変わってので設計士さんにお金をかけるのも手です。

マイホームを建てた後に後悔しない方法

注文住宅を建てて後悔しない方法

新しい綺麗なマイホームを建ったらと思うととても嬉しいですよね。

どんな家にしようか?と考えるだけでワクワク♪

でも、はじめて注文住宅を建てるときは、いったい何から始めたらいいのか?と悩んでしまいませんか?

  • 外観はどうする?
  • 部屋の配置は(間取り)?
  • 建てる場所は(土地)?
  • いくらぐらい?(費用)

など家づくりの悩みはつきませんよね。

何が自分に合っているのか分からない状態で、住宅展示場に行っても、その時の気持ちで流されてしまったりということになりかねません。

 

注文住宅を建てるときに損しない方法自分にあった注文住宅をしっかりと考えるには、計画書を作ることが重要です。

計画書なんて面倒、無理!どうやって作って良いのか分からない!

そんな方には、無料で計画書を作ってくれるサービスがあります。

信頼出来る大手の注文住宅会社を一度に比べる事ができるので忙しい方の時短にも。

全国対応で、誰でも無料で相談できるのでおすすめです。

⇒無料で家づくり計画書を作ろう!

タイトルとURLをコピーしました