ズボラ主婦がマイホームを建てて、生活も考え方もスッキリ♪

家が古いとストレスで住みたくない!低コストでもこだわりの戸建てを建てた体験談 注文住宅体験談
この記事は約2分で読めます。

実際に注文住宅を建て方の体験談をご紹介します。

今回は、UNITE HOUSEで建てた方(女性 35歳)のリアルな体験談を見ていきます。

予算と実際の金額は?

予算は2200万円で、実際にかかった金額は2470万円でした。

注文住宅を建てる前の具体的な悩み

注文住宅を建てる前の悩み

ズボラで汚部屋の住人だった私。

住んでたアパートは築40年以上のボロアパートでした。

限られたスペースに収納しようと収納グッズを買っては物を増やし、また収納がなくなって結局押し入れも床も物で溢れてました。

物を探すのに時間をとられ、「見つからないから買い足す→ふとした時に見つかる→いつか使うだろうととっておいてまた物が増えて場所がなくなる」と言った負のループの連続だった気がします。

物もお金も管理の行き届いていない生活でした。

住宅会社を決めるときに注意した所

注文住宅を頼むときに注意した所

予算がそんなに多くはとれなかったので、とにかく低コストで建てられる所を探しました。

地元の工務店にはもっと安く建てれる所もあったけど、実績などを踏まえてこのハウスメーカーにしました。

旦那がシンプルな外観の家がいいとこだわりがあったので、それを重視したのもあります。

あとは何社か見て回って、身の丈にあっているかも重視しました。

全館空調やソーラーパネルは憧れましたが、初期費用が高くなるので採用しませんでした。

住んでいくうちに生活スタイル、人数も変化していくのでなるべくシンプルにを意識していました。

マイホームを建てて生活が変わった所

注文住宅を建てて良かったところ

新築のキレイな家に入った時の事は今でも鮮明に覚えます。

この状態をキープしたいと思い掃除はこまめにするようになりました。

またあの汚部屋には戻りたくないので、とにかく物を増やさない、最低限に。

あとは物の置き場所を明確にしておくことで、どこにやったっけ?がなくなりました。

マイホーム=自分自身と捉えています。

いくら部屋ばかり綺麗にしてても、庭の雑草が荒れ放題だったら、ご近所の印象も良くないし、自分も嫌なので、家も自分自身も最低限の身なりには気をつけています。

これから注文住宅を建てる方へ

これから注文住宅を建てる方へアドバイス

とにかく自分のイメージを明確にする事だと思います。

私はSNSで素敵な家の写真を色々見ていたのですが、全部を採用するのは予算的にも無理だったし、テイストバラバラだと家全体のまとまりがなくなってしまうので、どうしたいのか設計士さんにも上手く伝えず苦労しました。

最初に好きなものを集めていくと、自分はどんな感じが好きなのか、譲れないポイントはどこなのか、こだわりたい所はどこなのかを明確にしていけばきっと満足する住宅を建てられると思います。

マイホームを建てた後に後悔しない方法

注文住宅を建てて後悔しない方法

新しい綺麗なマイホームを建ったらと思うととても嬉しいですよね。

どんな家にしようか?と考えるだけでワクワク♪

でも、はじめて注文住宅を建てるときは、いったい何から始めたらいいのか?と悩んでしまいませんか?

  • 外観はどうする?
  • 部屋の配置は(間取り)?
  • 建てる場所は(土地)?
  • いくらぐらい?(費用)

など家づくりの悩みはつきませんよね。

何が自分に合っているのか分からない状態で、住宅展示場に行っても、その時の気持ちで流されてしまったりということになりかねません。

 

注文住宅を建てるときに損しない方法自分にあった注文住宅をしっかりと考えるには、計画書を作ることが重要です。

計画書なんて面倒、無理!どうやって作って良いのか分からない!

そんな方には、無料で計画書を作ってくれるサービスがあります。

信頼出来る大手の注文住宅会社を一度に比べる事ができるので忙しい方の時短にも。

全国対応で、誰でも無料で相談できるのでおすすめです。

⇒無料で家づくり計画書を作ろう!

タイトルとURLをコピーしました