一生に一度の一番の買い物 後悔してからでは遅いので焦らずじっくり

この記事は約3分で読めます。

実際に注文住宅を建て方の体験談をご紹介します。

今回は、株式会社イシカワで建てた方(女性 29歳)のリアルな体験談を見ていきます。

予算と実際の金額は?

予算は2800万円で、 実際の金額は2600万円でした。

注文住宅を建てる前の具体的な悩み

注文住宅を建てる前の悩み

「どこのホームメーカーがいいか迷った」 建てる際にどこのメーカーがいいか全くわからなかったため、とにかくいろんな展示場に足を運びました。

その中で思ったのはメーカーそれぞれで何を売りにしてるかが、結構はっきりしていたので、展示場巡りは大事だなと思った。

ほかにもサイトでの口コミや、知り合いからの情報なども含め、メーカーを選びました。

「土地選び」 土地選びについても迷いましたが、大事なのは金額、職場からの距離、子供ができたときの学校からの距離、だと思い、色考えて選びました。

「金銭面の不安」 誰しもが心配になるのが金銭面だと思いますが、建てる時に参考になったのは、メーカーさんとのつながりがあるライフプランナーを紹介してもらいました。

何年後にはこのくらいかかる、何年後までにはこのくらい貯金したい、何円までの住宅ならこのプランが可能かなど、事細かくシュミレーションしてもらいました。

そのおかげで今は無理なく生活できていると思います。

住宅会社を決めるときに注意した所

注文住宅を頼むときに注意した所

いろんな展示場を見てまわって、いろんな営業の方の話を聞いてまわりました。

また、気になったメーカーがあれば自分で調べたりしました。

その中で営業の方の話を聞いてみると、やはりメリットというかなんというか、購入してもらうのが仕事なので、いいことしか言わないなぁと思いました。

なので話を聞いた中で少しでも疑問に思ったことや、メリットがあるならデメリットもあると思うのであえてそこにつっこんで、自分が納得できるかどうかを話を聞きながら判断してました。

やはり一生生活していくところなので、デメリットなども聞いておくことは大事だと思います。

マイホームを建てて生活が変わった所

注文住宅を建てて良かったところ

アパート暮らしからマイホーム生活に変わりましたが、1番は部屋の使い方に遠慮しなくても良くなったことが大きいです。

アパート暮らしのときは上の階や下の階にも別の人が住んでいるので、やはり静かにしないといけないですし、子供がいるとなおさら大変でした。

また、壁を汚したり、傷をつけていけないっていうこともあり、気にはしていないつもりでも、掃除や料理をするときに自分では気づかないところで慎重になっていたと思います。

マイホームになってからは、その辺は自由にできるので、気の疲れなどなく、快適に生活できるようになって、変わったなと思いました。

マイホームを建てた後に少し後悔している所

新築を建てて後悔した所

マイホームに住んでみておもったのは、収納をもっとつければ思ったと後悔しています。

部屋数は少なくはないですが、おもちゃや生活用品、衣類関係など、収納しておかないとどうしても散らかってしまうため、もっと収納をつければよかったと思います。

個人的には友達の家にいったとき、屋根裏部屋があってそこにいろいろと収納しており、便利だなーっと思いました。

これから注文住宅を建てる方へ

これから注文住宅を建てる方へアドバイス

一生に一度で一番の買い物になるので、注文住宅にするって決めた時は、ホームメーカー選び、土地選び、内装、外装など時間をかけてじっくり選んだ方がよいです。

今月中に契約すると◯◯サービスしますとか、たまにありますが、数万の割引のために急いで契約して後悔するならじっくり考えて、契約してください。

ほかに建てた後に思ったのは、周りの友達や、職場の先輩などに注文住宅にするときは、これがあると便利、やこれは要らなかった、など生の声をたくさん聞いて、可能なら家にお邪魔させてもらって、実際見ておけばよかったなーと思っております。

そうすれば今後悔している収納についても、しっかりできてたのではないかと思っております。

焦らずじっくりが大事です。

マイホームを建てた後に後悔しない方法

注文住宅を建てて後悔しない方法

新しい綺麗なマイホームを建ったらと思うととても嬉しいですよね。

どんな家にしようか?と考えるだけでワクワク♪

でも、はじめて注文住宅を建てるときは、いったい何から始めたらいいのか?と悩んでしまいませんか?

  • 外観はどうする?
  • 部屋の配置は(間取り)?
  • 建てる場所は(土地)?
  • いくらぐらい?(費用)

など家づくりの悩みはつきませんよね。

何が自分に合っているのか分からない状態で、住宅展示場に行っても、その時の気持ちで流されてしまったりということになりかねません。

 

注文住宅を建てるときに損しない方法自分にあった注文住宅をしっかりと考えるには、計画書を作ることが重要です。

計画書なんて面倒、無理!どうやって作って良いのか分からない!

そんな方には、無料で計画書を作ってくれるサービスがあります。

信頼出来る大手の注文住宅会社を一度に比べる事ができるので忙しい方の時短にも。

全国対応で、誰でも無料で相談できるのでおすすめです。

⇒無料で家づくり計画書を作ろう!

タイトルとURLをコピーしました