マンションの騒音が上下左右からで不愉快だった!今ではストレスフリーの体験談

注文住宅体験談
この記事は約2分で読めます。

実際に注文住宅を建て方の体験談をご紹介します。

今回は、東日本ハウスで建てた方(女性 39歳)のリアルな体験談を見ていきます。

予算と実際の金額は?

予算は4000万円、実際の金額は4350万円でした。

注文住宅を建てる前の具体的な悩み

注文住宅を建てる前の悩み

ずっとマンションに住んでいて壁が薄く、上と下、両隣の家の生活音が本当に耳障りでストレスでした。

特に隣の部屋の方は病院関係で夜勤勤務だった為、毎晩我が家の就寝時間過ぎて出勤、我が家起床時間頃に帰宅という生活リズムで、ドアの開け閉めや、シャワーの音、食器を洗う音が丸聞こえでした。

上の部屋が若者のダンサー3人でルームシェをしていて、部屋でダンスの練習をする度、我が家に振動が響き渡り、時には爆音で音楽をかけたりと本当に不愉快でした。

住宅会社を決めるときに注意した所

注文住宅を頼むときに注意した所

とにかく私は壁の厚さ、防音対策にこだわりました。

遅く帰宅した子供たちが私の就寝中にシャワーに入る、子供たちが真夜中にお腹が空いたと夜食を作り出す、逆に子供たちが土日で昼まで寝ている中、私は洗濯機のスイッチを入れないといけない、旦那の両親が夜中に何度もトイレに行く、等々。

生活している中で音がでるのは仕方ないですが、家族間でもストレスになってしまうと思っていたので様々な音ができるだけ聞こえないよう注意しました。

マイホームを建てて生活が変わった所

注文住宅を建てて良かったところ

音を気にせず生活できるようになったことで、家族みなのびのび自由に暮らすようになって、ストレスフリーの生活になりました。

皆今まで言わなかったけど、自分の生活音が迷惑ではないか?と気にしていたと初めて聞きました。

子供たちに関しては、夜中にシャワーに入りたい時もあったが、できる限り朝方になるまで待ったり、夜食に料理をしたかったが音がでるので、コンビニに買いに行くこともよくあったそうです。

旦那の両親も、できる限りトイレに行かないよう、我慢したこともあったと言われました。

これから注文住宅を建てる方へ

これから注文住宅を建てる方へアドバイス

どういう家がいいか?と希望、理想を考える前に、今の何が嫌か?を先に皆で意見を出し合う方がいいと思います。

より良い住み心地の家にするために、今の何を改善すれば快適に暮らせるか具体的に話あって、理解しあった上で建てる家は最高の家になると思います。

希望や理想だけを追いがちですが、改善したいところは今しか分からないので、まずそこを話し合うのがベストだと思いました。

今まで話せないこともひっくるめて、こうなのでこうして欲しい。

というような家族の新しい意見が聞ける良い機会にもなると思います。

マイホームを建てた後に後悔しない方法

注文住宅を建てて後悔しない方法

新しい綺麗なマイホームを建ったらと思うととても嬉しいですよね。

どんな家にしようか?と考えるだけでワクワク♪

でも、はじめて注文住宅を建てるときは、いったい何から始めたらいいのか?と悩んでしまいませんか?

  • 外観はどうする?
  • 部屋の配置は(間取り)?
  • 建てる場所は(土地)?
  • いくらぐらい?(費用)

など家づくりの悩みはつきませんよね。

何が自分に合っているのか分からない状態で、住宅展示場に行っても、その時の気持ちで流されてしまったりということになりかねません。

 

注文住宅を建てるときに損しない方法自分にあった注文住宅をしっかりと考えるには、計画書を作ることが重要です。

計画書なんて面倒、無理!どうやって作って良いのか分からない!

そんな方には、無料で計画書を作ってくれるサービスがあります。

信頼出来る大手の注文住宅会社を一度に比べる事ができるので忙しい方の時短にも。

全国対応で、誰でも無料で相談できるのでおすすめです。

⇒無料で家づくり計画書を作ろう!

タイトルとURLをコピーしました